JUnit

複数のJUnitのテストクラスのテストをまとめて実行してみた

複数のJUnitのテストクラスのテストをまとめて実行するには、テスト・スイートクラスを利用すればよい。今回は、テスト・スイートクラスのサンプルプログラムを作成してみたので、共有する。

前提条件

下記記事の実装が完了していること。

JUnitのPowerMockを利用してstaticメソッドのMock化と呼出確認をしてみたこれまでは、Mockitoを利用してインスタンスメソッドをMock化する方法について記載していたが、今回はstaticメソッドのMock...

サンプルプログラムの内容

作成したサンプルプログラムの構成は以下の通り。
サンプルプログラムの構成
なお、上記の赤枠が、今回追加したテストスイートクラスとなる。

作成したテストスイートクラスの内容は以下の通りで、@RunWithアノテーションでSuite.classを指定し、@Suite.SuiteClassesアノテーションでテスト対象クラスを指定すればよい。

その他のソースコード内容は、以下のサイトを参照のこと。
https://github.com/purin-it/java/tree/master/junit-testsuite/demo



フリーランスエンジニアのエージェントは就業中でも無料で登録できるITエンジニアには、フリーランスという働き方がある。フリーランスとは、会社や団体などに所属せず、仕事に応じて自由に契約する人のこ...

また、@Suite.SuiteClassesアノテーションでテスト対象クラスの実行結果は以下の通り。

<DemoServiceImplTest.java>
DemoServieImplTest実行結果

<DemoServiceImplTest2.java>
DemoServieImplTest2実行結果

<DemoServiceImplTest3.java>
DemoServieImplTest3実行結果

さらに、作成したテストスイートクラスの実行結果は以下の通り。
DemoServieImplTestSuite実行結果
上記より、DemoServiceImplTest.java、DemoServiceImplTest2.java、DemoServiceImplTest3.javaの3クラスが実行されたことが確認できる。

要点まとめ

  • 複数のJUnitのテストクラスのテストをまとめて実行するには、テスト・スイートクラスを利用すればよい。
  • テスト・スイートクラスでは、@RunWithアノテーションでSuite.classを指定し、@Suite.SuiteClassesアノテーションでテスト対象クラスを指定すればよい。