MENU
Azure Storage

Azure Blob Storageを作成しファイルを格納してみた

Azure Blob Storageを利用すると、Azure上にBlobデータ(テキストファイルや画像、アーカイブファイル等)を格納することができる。今回は、Azure Portal上でAzure Blob Storageを作成し、ファイルを格納してみたので、その手順を共有する。

なお、Azure Blob Storageについては、以下のサイトを参照のこと。
https://www.cloud-for-all.com/blog/azure-blob-storage.html

前提条件

下記サイトの手順に従って、Azure Portalのアカウントを作成済であること。
https://cloud.nissho-ele.co.jp/blog/azure_registration2020/

やってみたこと

  1. Blobストレージの作成
  2. Blobコンテナーの作成
  3. Blobコンテナーへのファイル追加
  4. Blobコンテナーからのファイルダウンロード
  5. Blobコンテナーからのファイル削除

Blobストレージの作成

Azure Blob Storageの作成は、Azure Portal上で実施できる。その手順は、以下の通り。

1) Azure Portalにログインし、「ストレージアカウント」メニューを選択する。
Blobストレージの作成_1

2) 新しいBlobストレージを作成するため、「作成」ボタンを押下する。
Blobストレージの作成_2

3) リソースグループ、ストレージアカウント名を指定し、「次:ネットワーク」ボタンを押下する。その際、ストレージアカウント名は、既にAzure上に登録済のストレージと違う名前にする必要がある。
Blobストレージの作成_3

4) そのまま、「次:データ保護」ボタンを押下する。
Blobストレージの作成_4

5) そのまま、「次:詳細」ボタンを押下する。
Blobストレージの作成_5

6) そのまま、「確認および作成」ボタンを押下する。
Blobストレージの作成_6

7) Blobストレージの作成内容を確認後、「作成」ボタンを押下する。
Blobストレージの作成_7

8) デプロイが完了すると、以下の画面が表示される。ここで「リソースに移動」ボタンを押下する。
Blobストレージの作成_8

9) 以下のように、作成したBlobストレージの概要画面が表示されることが確認できる。
Blobストレージの作成_9



Blobコンテナーの作成

ファイル システムのディレクトリと同じように、Blobコンテナーを利用して、Blobデータを格納することができる。BlobコンテナーもAzure Portal上で作成でき、その手順は、以下の通り。

1) Blobストレージの概要画面で、「コンテナー」ボタンを押下する。
Blobコンテナーの作成_1

2) コンテナーを追加するため、「コンテナー」ボタンを押下する。
Blobコンテナーの作成_2

3) コンテナー名を指定し、「作成」ボタンを押下する。
Blobコンテナーの作成_3

4) 以下のように、作成したコンテナーが一覧に表示されることが確認できる。ここで一覧のコンテナーを選択する。
Blobコンテナーの作成_4

5) 以下のように、コンテナー内のファイル一覧が表示されることが確認できる。ただ、ファイル追加をまだ行っていないため、一覧は空になっている。
Blobコンテナーの作成_5



Blobコンテナーへのファイル追加

Blobコンテナーへのファイル追加も、Azure Portal上で実施できる。その手順は、以下の通り。

1) アップロード予定のファイルとそのファイルの中身は、以下の通り。
Blobファイルの追加_1_1

Blobファイルの追加_1_2

2) Blobコンテナー内のファイル一覧画面で、「アップロード」ボタンを押下する。
Blobファイルの追加_2

3) ファイル選択を行うためのボタンを押下する。
Blobファイルの追加_3

4) アップロードするファイルを選択し、「開く」ボタンを押下する。
Blobファイルの追加_4

5) 選択したファイルが指定されていることを確認し、『アップロード」ボタンを押下する。
Blobファイルの追加_5

6) アップロードが行われ、完了するとメッセージが表示される。
Blobファイルの追加_6

7) 以下のように、一覧にアップロードしたファイルが表示されることが確認できる。
Blobファイルの追加_7



Blobコンテナーからのファイルダウンロード

Blobコンテナーからのファイルダウンロードも、Azure Portal上で実施できる。その手順は、以下の通り。

1) Blobコンテナーのファイル一覧から、ダウンロードするファイルを選択する。
Blobファイルのダウンロード_1

2) ファイルをダウンロードするため、「ダウンロード」ボタンを押下する。
Blobファイルのダウンロード_2

3) ダウンロードが完了すると、左下にダウンロードしたファイルが表示される。
Blobファイルのダウンロード_3

4) ダウンロードフォルダ内に、以下のように、ダウンロードしたファイルが確認できる。
Blobファイルのダウンロード_4_1

Blobファイルのダウンロード_4_2



Blobコンテナーからのファイル削除

Blobコンテナーからのファイル削除も、Azure Portal上で実施できる。その手順は、以下の通り。

1) Blobコンテナーのファイル一覧で削除ファイルを選択し、「削除」ボタンを押下する。
Blobファイルの削除_1

2) 以下のように削除確認メッセージが表示されるので、「OK」ボタンを押下する。
Blobファイルの削除_2

3) 削除が完了すると、以下のように、削除完了メッセージが表示される。
Blobファイルの削除_3

要点まとめ

  • Azure Blob Storageを利用すると、Azure上にファイルデータ等を格納することができる。
  • Azure Blob Storageの作成やファイル操作は、Azure Portal上で実施できる。