DB

各DB上でCSVファイルのデータをテーブルに追加してみた

前回までのブログで、Oracle・MySQLの場合の、CSVファイルのデータをテーブルに追加する方法について述べてきたが、今回はPostgreSQL・SQL Serverの場合について共有する。

前提条件

Windows端末上に、Oracle・MySQL・PostgreSQL・SQL Serverをそれぞれインストール済であること。また、salesテーブルを作成済であること。
Oracle・MySQL・PostgreSQLのインストール手順は下記記事を参照のこと。

Windows端末にMySQL、PostgreSQL、Oracleをインストールしてみた今回はいろいろな種類のデータベースを使ってみたかったので、Windows端末に、MySQL、PostgreSQL、Oracleそれぞれの...

また、SQL Serverのインストール手順は下記記事を参照のこと。

SQL Serverのデータ分析を行う環境構築を行った(1)今回は、SQL Serverのデータ分析を行う環境構築として、SQL Server・SQL Server Management Stud...



やってみたこと

  1. Oracleの場合の実行結果
  2. MySQLの場合の実行結果
  3. PostgreSQLの場合の実行結果
  4. SQL Serverの場合の実行結果

 

Oracleの場合の実行結果

Oracleの場合の実行結果は、下記記事を参照のこと。

OracleのSQL*LoaderでCSVファイルのデータをテーブルに追加してみた今回は、OracleのSQL*LoaderでCSVファイルのデータをテーブルに追加してみたので、共有する。SQL*Loaderで使用する...

MySQLの場合の実行結果

MySQLの場合の実行結果は、下記記事を参照のこと。

MySQLのLOAD DATAコマンドでCSVファイルのデータをテーブルに追加してみた今回は、MySQLのLOAD DATAコマンドでCSVファイルのデータを追加してみたので共有する。今回は、MySQLのバージョン8.0の...



PostgreSQLの場合の実行結果

PostgreSQLの場合は、以下の手順で実行した。

1) 下記CSVファイルを用意
PosrgreSQL_insertCsv_1

2) copyコマンドで、CSVファイルのデータをsalesテーブルに追加

PostgreSQL_insertCsv_2
なお、上記コマンドは、区切り文字:,(カンマ)、囲い文字:”(ダブルクォート)、文字コード:UTF-8のCSVファイルの取り込みを、1行目のヘッダ行を除いて行うコマンドである。

3) 2)で格納されたデータを確認

PostgreSQL_insertCsv_3



SQL Serverの場合の実行結果

SQL Serverの場合は、以下の手順で実行した。

1) 下記CSVファイルを用意
SQLServer_insertCsv_1
なお、SQL Serverの場合は、囲い文字(“)があるとCSVファイルのデータの読み込みが行えないため、囲い文字(“)が無い状態にしている。

2) bulk insert文で、CSVファイルのデータをsalesテーブルに追加

SQLServer_insertCsv_2
なお、上記コマンドは、区切り文字:,(カンマ)、文字コード:UTF-8のCSVファイルの取り込みを、1行目のヘッダ行を除いて行うコマンドである。

3) 2)で格納されたデータを確認

SQLServer_insertCsv_3