Spring Boot DB連携

Spring BootのWEB画面上でファイルアップロード・ダウンロード機能を実装してみた(完成イメージと前提条件)

前回は、Spring Bootのmybatisを利用して、「BLOB」「CLOB」を含むテーブルへのデータ追加・データ参照を行った。今回はこれを利用して、Sping BootのWEB画面上で、ファイルアップロード・ファイルダウンロード機能を実装してみたので、そのサンプルプログラムを共有する。

なお、今回のサンプルプログラムは長くなるため、前提条件と完成したサンプルプログラムの画面イメージのみ記載し、ソースコードの内容は次回の記事で記載する。

前提条件

下記記事の実装が完了し、「file_data」テーブルの作成が完了していること。

Spring Bootで、OracleのテーブルにBLOB,CLOBのカラムを含む場合のOracle接続を実装してみたOracleのデータ型に、大量のデータやバイナリデータを格納できる「BLOB」「CLOB」がある。「BLOB」にはバイナリデータ、「CL...

また、C:\tmp 下に、以下のファイルを用意していること。
準備するファイル一覧
準備するファイル1
準備するファイル2
準備するファイル3

完成した画面イメージの共有

ここでは、完成した画面イメージの共有を行う。

Spring Bootアプリケーションを起動し、「http:// (ホスト名):(ポート番号)」とアクセスした場合の初期表示は以下の通りなので、「データ追加」ボタンを押下
画面遷移1

入力画面に遷移するため、「参照」ボタンを押下しアップロードファイルを指定
画面遷移2

アップロードファイルを選択し、「開く」ボタンを押下
画面遷移3

アップロードファイルが選択されていることを確認し、「送信」ボタンを押下
画面遷移4

一覧画面に遷移し、一覧にアップロードしたファイルの情報が確認できるので、「ダウンロード」ボタンを押下
画面遷移5

画面下にファイル操作のダイアログが表示されるので、「保存」の右をクリックし、「名前を付けて保存」を選択
画面遷移6
画面遷移7

ファイル名を指定し、「保存」ボタンを押下
画面遷移8

ダウンロードされたファイルは下記の通り。
画面遷移9
画面遷移10

下図のように、他のファイルについても、同じようにアップロード・ダウンロードができる。
画面遷移11
画面遷移12
画面遷移13
画面遷移14