設計・テスト

検索条件(チェックエラー系)のテストケースをマトリックス形式で作成してみた

テストケースは、テストを行うための確認観点・テスト条件・想定結果を記載したもので、チェックエラーとなる場合のテストケースは、各チェック処理を全て網羅できるような記載にする必要がある。

今回は、検索条件を入力し検索する画面で、チェックエラーとなる場合のテストケースをマトリックス形式で作成してみたので、その作成したテストケースのサンプルを共有する。

なお、良いテストケース(テスト仕様書)の書き方については、以下のサイトに詳しく記載されているので、合わせて参照のこと。
https://qangaroo.jp/info/test-case-specification

テストケースの作成対象

テストケースの作成対象となる記事は、以下のサイトを参照のこと。

Spring Bootのチェック処理を独自アノテーションで実行してみたSpring Bootでのチェック処理は、よく使うものについては独自アノテーションで作成しておくことができる。今回は、独自アノテーション...

上記記事に記載の通り、検索時に生年月日のエラーチェックが行われ、以下の画面のようなエラーメッセージが表示されるようになっている。

●生年月日(From)の日付が不正な場合
生年月日(From)のエラー

●生年月日(To)の日付が不正な場合
生年月日(To)のエラー

●生年月日(From), 生年月日(To)の日付がいずれも不正な場合
生年月日(From,To)のエラー

●生年月日(From)>生年月日(To)の場合
生年月日(From,To)大小関係のエラー



【PR】「Filmora」は初心者でも本格的な動画編集ができる大変便利なツールだった「Filmora」は初心者でも使いやすい動画編集ツールで、テンプレートとして利用できるテキスト・動画・音楽などが充実していると共に、複数...

作成したテストケース

作成した検索条件(チェックエラー系)のテストケースは、以下の通り。
テストケース(全体)

上記テストケースは、以下のサイトの「テストケースサンプル.xlsx」からダウンロード可能になっている。
https://github.com/purin-it/test-case/tree/master/test-case-matrix-search-check-error

「確認観点」は、どんなテストを実施するか見通せるよう、簡潔に記載している。
テストケース(確認観点)

「テスト条件」は、テストを実施するために必要となる「画面操作の内容」を、以下の場合にエラーとするチェック処理を網羅するよう、記載している。

  • 生年月日_年(From)・生年月日_月(From)・生年月日_日(From)のうち、いずれか1つまたは2つの項目が未入力の場合
  • 生年月日_年(To)・生年月日_月(To)・生年月日_日(To)のうち、いずれか1つまたは2つの項目が未入力の場合
  • 生年月日(From)または生年月日(To)が、存在しない日付の場合
  • 生年月日(From)≦生年月日(To)という大小関係になっていない場合
テストケース(条件)

「想定結果」は、テストを実施した結果、想定される結果(エラーメッセージ・赤反転・画面遷移)を具体的に記載している。その他、テスト結果を記載する欄も追加している。
テストケース(結果)

要点まとめ

  • テストケースは、テストを行うための確認観点・テスト条件・想定結果を記載したもので、チェックエラーとなる場合のテストケースは、各チェック処理を全て網羅できるような記載にする必要がある。