Javaその他

JavaでSQL Serverにデータロードするプログラムを作成した(完成イメージと前提条件)

今回は、Eclipse上で、JavaによるSQL Serverにロードするプログラムを、ビルドツールとしてmavenを利用して作成してみたので共有する。
今回は長くなるため、完成したサンプルプログラムの画面イメージと前提条件についてのみ記載し、開発環境構築については次回の記事で、ソースコードの内容は次々回の記事で掲載する。

完成イメージ

読み取ったtsvファイルのデータをSQL Server上のテーブルにロードする、Javaプログラムの完成イメージは以下の通り。

1) データロード前のテーブルデータ
完成イメージ1

2) javaコマンドによるJavaプログラムの実行
完成イメージ2

3) データロード後のテーブルデータ
完成イメージ3

前提条件

今回実施にあたっての前提条件は以下の通りとする。

1) Windows10のOS上で、SQL Server Developer 2017とSQL Server Management Studioを以下の手順でインストール済であるとする
https://www.purin-it.work/entry/2019/01/24/002241

2) SQL server上の、modelデータベースにdbo.salesテーブルが作成済であるとする
以下のCREATE TABLE文により作成済とする
前提条件2

3) ロード対象のファイルを、C:\work\sqlserver\ フォルダ下に、insert_sales.tsvという名前で作成済とする
4) ロード対象のファイルの文字コードはUTF-8で、区切り文字はタブ区切りで、改行コードはCR+LFであるとする
前提条件3-4

5) バージョンが1.8である64ビットのJava(JDK)が既にインストール済であること
前提条件5

なお、Java(JDK)のインストール手順は以下を参照のこと。
https://eng-entrance.com/java-install-jdk-windows

実施条件

これから実施する条件は以下の通りとする。

  1. Eclipseは、2018年9月リリースの64ビット版を使用するものとする
  2. JavaアプリはMavenプロジェクトで作成するものとする
  3. JavaからSQL ServerへはWindows認証で接続するものとする
  4. SQL ServerのJDBC Driverは7.0を利用するものとする

なお、実際にやった内容は、以下の記事を参照のこと。

JavaでSQL Serverにデータロードするプログラムを作成した(環境構築編)今回も引き続き、Javaで作成したSQL Serverにデータロードするプログラムについて記載する。ここでは、JavaでSQL Serv...
JavaでSQL Serverにデータロードするプログラムを作成した(ソースコード編)今回も引き続き、Javaで作成したSQL Serverにデータロードするプログラムについて記載する。ここでは、JavaでSQL Serv...